成田空港を利用時に大江戸温泉物語を使うとお得!!

投稿日:2016年11月4日 更新日:

東京近郊から成田空港までのアクセスはいいとは言い難い…

東京駅から成田空港までは、快速エアポートに乗っても1時間半ほどかかってしまいます。

羽田空港までのアクセスが25分程度に比べるとため息が出てしまいます。

が、しかし遠いからこそいろんな手段があります。

京成バスと大江戸温泉物語を利用するとお得!!

京成バスの大江戸温泉物語→成田空港までが900円。大江戸温泉物語の入場料が1200円!あらお得。

実際に温泉を利用できるのは前日の15時〜6時5分発までの間の入浴が可能ということなので、寝坊だけはしないよう気をつけてください。

「大江戸温泉物語→成田空港」の出発前にご利用の場合
ご利用時間帯 前日15:00〜東京シャトルの発車時刻(6:05)まで
※発車時刻前までに乗り場へお越しください。
ご利用方法 予めお買い求めいただいた東京シャトルの乗車券類を大江戸温泉物語入館時にご提示ください。
※回数券でのご利用のお客様は、ご利用いただけませんので予めご了承ください。

まずは発車オーライネットもしくは楽天トラベルからバスを予約します。

くどいようですが、大江戸温泉物語を6時5分発が最終便になります!!

http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/nrt16_reserve.html

僕は発車オーライネットから申し込みました。特に理由はありません。

予約が完了したら、予約内容がメールで送られてくるので、保管しておきましょう。

あとは大江戸温泉へ行くだけです。

大江戸温泉物語の受付でメールの画面を見せる

大江戸温泉物語の受付でメールの画面を見せて「成田空港行きのバスを予約したんですけど」と伝えるとすんなり処理してもらえました。

代金は後払いで1200円(税別)になりますって言われた気がします。

飲食とかも出来ますが、カギのナンバーで管理されていてまとめて後払いなので使いすぎには注意ですよ。

夜中のお風呂はほぼ貸し切り状態!!

ついたのが1時前だったので、入浴が1時過ぎ頃だったのですが、脱衣所は僕だけ。

中に入ったところ、聞こえるのはお湯が流れる音だけ…

広いお風呂がほんとに貸切状態でした。

夜中に来るのいいかもしれない…たまりませんなこりゃ

ちらほら他のお客さんも来ましたが、ほぼ貸し切り状態に変わりありません

大きいお風呂からサウナまでいろいろ楽しめました

お風呂上がりの1杯が難しい…

まぁ風呂からあがれば、2時過ぎです。

さすがにこの時間に営業している飲食関係はないに等しいです。

ラストオーダーが1時とか2時がギリギリのところがあったりするので先にご飯食べときゃよかったと少し後悔…

無料で使える休憩所がある

浴場を出てすぐの階段を上がると、無償で使えるリクライニングルームがあるのでそこで朝の便まで過ごします。

気を抜くと熟睡してしまいます。他のお客さんも休んでいるので大音量のアラームは避けましょう…マナーですので…

会計を済ましてバス待ち

発車10分前ぐらいに会計を済ますといいでしょう。

会計を済ませて、自動ドアを出て右手がバスのりばになります。

バスに揺られること2時間弱で成田空港へ到着します。

成田空港内はシャトルバスで移動

成田空港まで着いてしまえば、無料のシャトルバスが走っていますのでそれを使って移動します。

それではいい旅を!

HPを運営するのに適しているお勧めサーバーはこれだ!!

WordPress運営に特化したXSERVER

このサイトもXSERVERを使用しています。低価格にして快適でハイスペックなサーバー!初心者でも扱いやすく自由度がかなり高いサーバーだと思います。

高性能サーバーでどのようなサイトの運営にも適している有能なFUTOKAレンタルサーバー

 低価格にも関わらずスペックが高く、非常に扱いやすいFUTOKAサーバーは国内でも珍しく、どのようなサイトの運営にも適しているサーバーとなっています。

-飛行機
-, ,

Copyright© Weblogger , 2017 AllRights Reserved.