田舎はSoftBankの電波が弱すぎるのでmineoにMVNOした話

スポンサードリンク

SoftBankは田舎を見下している?

申し訳ないが僕はそう捉えています。

というのも田舎にはそもそもSoftBankのショップすらありません。

もっぱらdocomoがよく繋がるというFOMA時代の風潮が残っているという感じですね。

SoftBankも繋がりさえすれば僕だってそのまま使い続けていたと思いますが…

少し山の方へ行くと3G電波すら入らないんです。圏外ですよ。こーりゃダメだぜソフトバンクさん…

なぜかdocomoとauは4G LTE電波ばりばり入ってます。ソフトバンクだけがダメなんです。

以前にも電波改善要望を何度か出していたんですが2年以上も音沙汰ありませんでした。

たぶん電波塔たてても契約者が付近にいないから収益にならないと判断したんかな?

よし。キャリア引っ越そう。

新型iPhoneの発表

そんなこんな悩んでるうちに9月8日。

iPhone7発表されました。

びっくりするぐらい興味なかったんですが、値段はまぁまぁ安いんじゃない?という感想。

でも買わねぇぞ?

人柱になる勇気はありません。

それにiPhoneの買い時はSのときかなって思ってます。

iPhoneSEのSIMフリー迷わず購入

iPhone7じゃなんじゃと発表されてましたが、iPhoneSEしれっと1万円値下げされてました。

おっと?買いかな?

買いだな?

買うわ

mineoにMNP

ソフトバンクに電話してものの5分ほどで番号発行してもらいました。

SMSも送ってくれました。

あとはmineoページからMNP転入します。

事前にエントリーパッケージを購入しておくと2000円お得になります。

申し込みして翌日にはSIM発送連絡、2日後に届きました。

めちゃんこスピーディな対応に驚きました!

すぐに転入届を出す必要はない

SIMが届いたらすぐに転入届を出さないといけないと思っている方もいるかと思いますが、そうとは限りません。

今月はまだ電話するなーと思ったらギリギリまで使っててもいいんじゃないでしょうか。

転入したあとの電話代は高いですからね。

ギリッギリまで使うと、自動的に切り替わるので急に圏外になって焦ることもあるので気を付けましょう。

転入したらやること

マイネ王に登録してeoIDと関連付けしておきましょう。

mineoには独自のプログラムとして、フリータンクというものがあります。

フリータンクとは、余ったパケット数を寄付したり、引き出したりすることが可能です。

引き出しは、月に2回・1000MBまで可能です。

とっさにちょっと足りないときなど役立ちますね。嬉しいです。

楽天でんわへ登録

楽天でんわのシステムは、普通の電話と変わりありません。

IP電話でもないので、通話の質もいいですし、受け取る相手は普通の番号で表示されます。

mineo経由で電話をかけると30秒20円ほどかかってしまいますが、楽天でんわを通すことによってほぼ半額になります。

電話代の支払いは、楽天へのお支払になります。

あとは上手く使うだけです

上手く使えば格安運用できますし、下手なら無駄に高くなってしまいます。

上手にほどよく使って節約しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です