SoftBankの157が不便すぎて困る

スポンサードリンク

ナビダイヤルじゃなくなった

157にかけたら、ダイヤルパッドに切り替えて目的の番号を押したら担当のオペレーターにつながるというものでした。

が、しかし、変わっていたのです。

157に電話をかけると、要件をお話くださいと。

「は?」と思いましたが…

僕「支払証明書を発行して欲しい」

ソ「請求書の発行ですね。手続きしてもよろしいですか?」

僕「いいえ」

ソ「かしこまりました。手続きいたしますので〜・・・」

ブチッ

音声認識はさすがに無理があるだろうと思いましたが案の定でした。

上記のやりとりを4度繰り返されてイライラが募るばかり。

要件によっては音声認識でも大丈夫だと思いますが、今回はオペレーターに直接繋げたほうが圧倒的に早いです。

157でオペレーターへ直接つなげる方法

これはあくまでもSoftBankなので、他キャリアでも同じなのかは不明です。

方法としてはいたって簡単です。

157に電話をかけてすぐに「#10」と入力します。

次に暗証番号4桁を入力するよう指示されますので入力します。

するとオペレーターにダイレクトで繋がります。

覚えておいて損はない手法です。

このままじゃいけない

127881950234816207006_img_JIRO_XGA

自虐ネタかよ。ほんとそうだと思いました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です