Netflixオリジナル「ザ・ジレンマ」が最高に面白い件について語らせてくれ

スポンサードリンク

人は賞金と性欲を天秤にかけたときどうなるのか1ヶ月検証する

すごく簡単に言うとこんな感じですかね。

流れとしては、美男美女10人が海の楽園に集まります。めちゃくちゃ素晴らしい人達です。たまらん。

最初の12時間はルールも何も知らされずに過ごすため、誰が誰を狙うのかなどスキンシップを図ったりキスしたり盛り上がります。

この12時間の間に何が起こっているのかはぜひ本編を見て楽しんでほしい。正直みてるこっちがムラムラしてくる。そんなのが前半。

そして12時間後、様々な場所に置かれたAIスピーカー「LANA(ラナ)」が起動して全員を呼び出します。

LANAからの指示とは?耐えきったときの賞金額は?

LANAからの指示は至って簡単なこと。

  • 1ヶ月間の禁欲
  • セックス禁止
  • オナニー禁止
  • キス禁止

まぁこうなるよね。

ただこれ、1ヶ月全員が禁欲できたら賞金10万ドル。1人あたり100万円貰えるという超太っ腹企画。

始まって早々にキスしてしまう2人が!?そして罰金…

仲が良くなった2人は流れでキスしてしまいます。

そしてLANAから再び集合してほしいと。

するとLANAが「規則破りです。罰金は3千ドルです。残りは9万7千ドルです。」と告げます。

ただこれLANAは誰と誰がキスをしたかは告げません。これが更に面白くさせる部分でもあります。

正直に告白するシーンもあれば、そうじゃない復讐のための規則破りをする人も出てくるということ。

だからこそ誰が規則破りをしたのかを告げないというのが見ている側としても楽しめるのです。

ただ、LANAに聞いた際には答えてくれます。

「キスしたのは〇〇と〇〇?」「いいえ」

のような感じに。AIは正確ですね。敵に回したくありませんw

欲情させるために次々と仕掛けられる罠という名のレッスン

2人1組になって緊縛の体験をしてみたりするシーンもあります。

密着するし、縛られるという性的興奮や信頼感も生まれてきます。

縛ることを英語で「Shibari」っていうらしいですね。なんだか日本人として嬉しい瞬間でした。

いいですね。Shibari。

他にもデートやコミュニケーションを高めるための無言やプライベートスイートルームなど様々な仕掛けがありますが、見てのお楽しみ。ぜひ本編で。

3話にして男が追加。そしてこの男が…

ちょっとネタバレになるけど、メンバーの追加は誰もが予想できることではなかろうか。

名前はブライス。船上で生活していて毎日違う女を抱いていると豪語しているなかなか面白いキャラである。

そして登場してメンバーから規則を伝えられ絶望した顔をしたのも束の間…シーンが切り替わると

「規則は破るためにある」

ワイルドだぜ。ブライスがどんな行動を起こして参加者に対してどんな影響を与えるのかも見て楽しんでほしい。

一時的に規則が無効になるウェアラブルデバイスの登場

腕時計型のデバイスは中間色の場合、規則が適応中。

緑に点灯したとき。それはお互いの想いが本物で禁欲解除の合図。

そうなることで今まで溜まりに溜まった欲がどう爆発するのかは見ものです。

しかしそう簡単に光らないとしたら?

LANAに呼び出された2人がどちらも「光るものだ」と期待した上で2人きりになってデバイスが緑にならなければ規則は適応されている。

そんな中で光らなければ我慢しなければならない。我慢できずにキスしてしまったら罰金3千ドルと残る罪悪感。

ハラハラムラムラする展開を更に加速してくれる最高のデバイスだ。

全8話なので休日にイッキ見できる

これ以上書くと見る楽しみが減ると思うのでこの辺で。

これ全部で8話(1話約40分程度)なので休日などに楽しんでみてはどうだろう。

ザ・ジレンマのためにNetflixに加入してもいいぐらいに楽しめる作品だろ思えた。

他にもNetflixオリジナル作品はクオリティの高いものが多いので1ヶ月だけでも十分もとは取れるかと。

Twitterでも面白かったという報告が多数上がっているので、しつこいけどもう1度言わせてほしい。

是非とも見てほしい。

https://www.netflix.com/jp/title/80241027

↓視聴はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA