Apple製品発表会2014

スポンサードリンク

今回は大きなイベントですね。

iPhoneやApple Watch、Macが30周年なので何かしら大きな変化がきてくれたらいいなーとか、U2が招待されているので昔iPod Classicとのコラボがあったように現行製品でコラボしてくれたら非常に嬉しいです。

予想ではもう話題が持ちきりなiPhoneですが、どうなるのやら…

Appleさん、みんなMac mini待ってますよ(迫真)

細かいことはいらないので、何が発表されたんです?

  • iPhone2機種
  • Apple Watch

新型iPhoneは何が変わった?

iPhoneは、大きさの異なる2種類が発表されました。

外観は、流出されていたものと同じですね。

iPhone6とiPhone6 Plus。

大きさが、4.7インチと5.5インチで、iPhone5より大画面になっています。

スクリーンサイズは、4.7インチで1,334×7,50。大きい方は5.5インチ、1,920×1,080。6 Plusと5sを比較すると、ピクセル数185%増。

そして薄さに大幅な改良がなされています。

iPhone5Sが、7.6mmに対してiPhone6が6.9mm、iPhone6 Plusが7.1mmです。

ただし、重さについては、iPhone5Sより重たくなっています。

iPhone5Sが112gに対して、iPhone6が129g。iPhone6 Plusが172gとリバウンドしちゃってます。

そして、これはiOS8の機能なのかiPhone6独自のものなのかわかりませんが、ホーム画面も横向きに対応になっているようです。

これは嬉しいですね。

Wi-Fiもac規格に対応し、 さらなる高速化が実現されました。

電池は、iPhone5Sから比べて良くなってはいますが、正直飛躍的というほどではないと思います。

そして気になるカメラ機能。

iPhone6とiPhone6 Plusでは、カメラの機能が向上しています。8MP、1.5ミクロン画素、f/2.2!

そして、顔認識はもちろん、まばたきにも対応。

ビデオは、1080pでの撮影が可能になりました。

スロービデオ撮影時には、240fpsでの撮影が可能となっています。

うん、綺麗。色がハッキリしています。iPhoneついにここまで来たか!という感じですね。

iPhone6 Plusのみ光学式手ぶれ補正が適応されています。iPhone6には無い機能なのでちょっとした悩みポイント。

かなりカメラ機能について力を入れている感じがわかります。

そしてこれも噂されていたNFCに関することですね。

これは、Apple Payという独自決済モデルのようです。

んでもって現時点では米国のみ対応なので日本ではまだまだ先のようです。残念(´・ω・`)

正直、現金よりカード払いのほうが信用性があるアメリカでのスタートをきるってのは良い判断だと思いました。

カラーバリエーションは、iPhone5S同様の金・銀・黒ですね。

価格帯は、以下のとおりです。2年縛りの価格帯なので、SIMフリー端末となると価格は倍以上になるかなと思います。

そして1つ大きな変更として、32GBモデルの廃止が目に止まります。これはちょっとうーんな点。

これに伴い、iPhone5Cの8GBが本体代無料になり、他の機種も安くなっています。

発売日は、リーク通りの9月19日だそうです。

ずばり機種変してまで買うべきですか!?

正直、カメラの性能だけ見ればすごく魅力的な機種だと思えます。ただ、大きさが異なるものになるのでそこですよね。

自分が扱うものなので「よし!買おう!」と即決できない場合は実機が店頭に並んでから触ってみて悩むほうがいいかなと思います。

僕は今少し気持ちが揺らいでいます…

実機見てからじっくり悩みます。

ずばり僕の意見です。

並んで買うまでの機種じゃない。悩んで触ってから買うのがいい機種。

iPhone6 公式サイト → http://www.apple.com/jp/iphone/

謎に包まれていたiWatchとはどのようなデバイス?

まず名称がリークされたものと違いました。

Apple WATCH

これが正式名称のようです。いいですね。これぞブランド!って感じです。

時計は寸分も狂わずユーザーへ正確な時間を知らせます。電波時計…?

操作性においては、時計の右側にあるダイヤルを回すことで操作されます。

タッチのみに拘らなかったのはすごくいいと思います。これは高評価ですよ!!!

近接通信によって可能となったApple WATCH同士でのメッセージなどが可能となっています。

充電は本体裏側にMagSafeを使用し充電されます。簡単でいいですね!

バンド交換は簡単に可能で、自分の好きな様にアレンジが可能となっている。

ステンレス製のものや様々なバンドが用意されています。多いw

そしてApple watchは3種類のバリエーションがあるようですね。

Apple WATCH

Apple WATCH SPORTS

Apple WATCH EDITION

大きさが2種類あり、スポーツをする人向けのApple WATCHが加わっているといった具合でしょうか。

カラーバリエーションは3種類のようですね。

画像のようにメッセージの応答、目的地までのナビゲーションも出来るようですね。

通知は、腕に振動がブルっとくるだけのようなので他の人に目立つような音などは出ないようです。

地図のナビゲーションで、曲がり角に差し掛かるとブルっと震えて教えてくれるので画面を見なくても「あ、ここ曲がるのな」とわかる仕組み。

Siriも搭載されているようなので、感覚としては手首に付けられる小型のiPhoneとでもいいましょうか。

Facebook、Twitter、飛行機、ホテルなどの予約等々・・・Apple WATCHは無限の可能性を秘めているように見えます!!

また、GPSとWi-Fiを搭載しており、現在地の把握や心拍数の計測等本当にフィットネス・健康に特化したウェアラブルデバイスだと思いました。

あくまでもウェアラブルデバイスなので、iPhoneやMacと連携して初めてApple WATCHとしての機能が全て活かせるものだというものだと考えています。

しかしまぁウキウキしますね!!

Apple WATCHに対応しているiPhoneは、iPhone5〜

Apple WATCHは、349ドル〜 販売されます。発売は2015年初頭を予定。

iWatchは買いですか?

欲しいね。これはいいよ。是非買いたい。

正直な感想ですが、対応デバイスがiPhone6からだと買う気はなかったです。いや、どうだろう。それでも買うかなw

Apple WATCHは、間違いなくバカ売れするでしょう。

予約できるなら予約したいけど、やっぱり実機を触ってから悩みたいなというのもあります。

買いなのは間違いないですが、まずは実機を触りたい!

Apple WATCH 公式サイト → http://www.apple.com/jp/watch/

まとめ

iPhone6かiPhone6 Plusどっちを買おうか悩む人はまず触ろう。今回のはすぐに手を出してまで買う価値はそこまで無いのでは?という結論。

そして、Apple WATCH。これも実際に触ってみないとどこまで需要があるのかわからない。詳細待ちですね。

Apple WATCHが199ドル〜なら飛びついたんだけどなw

そしてこの2機種のみの発表でしたが、非常に充実した内容でした。

Great Product! Thank you Apple!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • ついに発表されましたね!
    私も夕べは途中まででしたがkeynote見ていました。
    画面が大きく、性能アップは嬉しいですが、これまでのiPhoneと異なる点も多く、購入は実機を見てからになるかな?と思いました。NFC機能が日本ではどう対応していくか。JR東日本のモバイルSuicaにも対応していくとなると、NFC機能で先行しているAndroidに充分対抗はできると思いますよ。

    iWatchならぬAppleWatchは、デバイスとしては魅力ですね!
    ただ、仕事柄長年アナログ時計に慣れ親しんだ私としては、iPhoneと同様実機を見てから検討したいと。
    時計ばかりは簡単に置き換えという訳にはいかないので(^^;)

    個人的にはもう3年使い続けているiPhone4Sをまだ使い続けるかどうか。
    今回発表された機首の中で最有力候補となると、iPhone6になりますね。Plusは画面が大きいのは有難いものの、スーツのポケットに入りにくくなる(^^;)のが…
    どちらにしても、今回の発表は、Appleにとって更なる進化の幕開けといっても良いと思いました。

    • やっぱ実機見てからになりますよね。予約してまでは…いいかなって感じです。
      NFCでの決済方法がなんかApple独自っぽいから日本がどこまで応用効くかが最大の難関っぽい気はしますよ。

      そう、デバイスとしては魅力的。アナログにはアナログの良さもあるし、悩みどころかと。

      AppleWATCH買うならiPhone6買わなきゃほんとただの時計になってしまいますぜ旦那。
      iPhone6 Plusは正直ここまで大きくする必要は全くなかったと思いますね。5.5インチならiPad miniあるし、いらねぇや。ってなる。
      iPhone4の大きさのまま中身が変わってくれれば並んででも買うのにw
      今回の発表はクックになってから初めて興奮できましたね。これからにも期待です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です