iOS9.3.3で使用できるオススメ脱獄アプリ

スポンサードリンク

今現在使用している脱獄アプリを紹介します。

新たにレポジトリを追加する必要があるものがいくつかあります。

簡単な説明ばかりなので、詳しくはググってくだせぇ

Activator

定番中の定番アプリかと。いろんなアクションを設定できます。

Anchor – $1.99

アイコンを画面の好きな場所に置くことが出来ます。

Apex 2 – $2.99

アイコンを上下にスワイプすることで、裏に隠れたアプリを出すことが出来ます。

フォルダよりこっちのほうがアクセスしやすくて好きですね。

App Admin

アプリのダウングレードや、アップデートの無効化を指定できます。

betterFiveIconDock

ドックにおけるアイコンの上限を5個まで増やせます。

Plus端末のみですが、画面を横にしたときにも反映されます。

Bragi – $1

コントロールセンターにアルバムアートワークを出力できます。

見た目だけの機能ですが、ちょっと華やかになるので買っちゃいました。

BreakThrough

脱獄対策されているアプリをすり抜けてプレイできるようにするものです。

アプリを更新すると使えなくなる可能性もあるので、過信しすぎないように。

CCLoader

コントロールセンター内を整理します。表示非表示や表示順序の変更などなど

CCMeters

システム情報を監視して、コントロールセンターに表示します。

標準のまま使用することで

CPU・メモリ空き容量・空き容量・アップロード速度・ダウンロード速度

の項目が出力されます。

CCSettings for iOS 8/9

コントロールセンターのトグルを追加します。

かなりな数が追加できるので、だいたいはコントロールセンターで制御できるようになります。

CCSliders

コントロールセンターにある画面の明るさ・音量・ライトの光度調整をタップで切り替えられます。

意外とあると便利。

Dim

標準の機能にある画面光度よりも暗くできます。Activatorで有効無効の切り替えも設定すると更に便利。

FakeCarrier

キャリア名を自分の設定したテキストに切り替えできます。

携帯のショップ内で充電してもらうときに…ゲフンゲフン

HideCCMedia

音楽を再生していないときコントロールセンターにメディアプレイヤーを非表示にします。

音楽を再生すると表示されます。

HomeWifi

特定のWi-Fiに接続時にロック画面でパスコードの入力が不要になります。

見られちゃいけないデータがある人は入れちゃいけません。

HUDSpeed

音量ボタンを押したときに画面中央へ出てくるスピーカーマークのウィンドウ表示時間を指定します。

iCleaner

デバイス内にたまったゴミデータを削除します。

アプリ内の個人データまでは消しませんが、ゲームの初回ダウンロードデータは消えてしまう可能性があります。

データ検出を対象外にさせることも出来るので一番いいクリーナーアプリかと。

libLocation

脱獄することで、位置情報が正確に機能しないことがあります。

それを修復させるものです。

Lithium Ion

電池残量のアイコンを変更します。かなり細かなとこまで設定できます。

mikoto

標準では設定できない箇所まで、事細かく指定できます。

詳細はググってください…書くと大変…

NCStopper

音ゲーとかやってるとLINEとかの通知でコンボが切れて

「あああああああああああああああああああああああああああ」

ってなるのを防ぎます。特定のアプリ使用時に電話以外の通知を切ります。

しかし、バックグラウンドでは受信しているので、アプリ終了後に一気に通知されます。

NoSlowAnimations

ふわっとしたりするアニメーションの速度を変更します。

ストレスフリーなiPhone設定には必須です。

PalBreak

脱獄後にPayPalを使用できるようにします。

有料の脱獄アプリ購入時には必須ですね。

PowerBanners

バッテリー残量のアラート通知をバナーでの表示に切り替えます。

NCStopperと一緒に入れておくと快適にゲームプレイできます。

Priority Hub

ロック画面での通知をアプリ別に分けてくれます。

かなり見やすくなります。

PullBulletin

通知センターの通知を簡単に一括削除できるようにできます。

引き下げて離す。ただそれだけ。

Recents 2 – $1.49

通知センターに通話履歴のタブを表示します。

もちろんここから電話をかけることも出来てかなり便利になります。

RemoveAdsToggle

Safari等での広告を非表示にし、快適にブラウジング出来るようになります。

RePower

電源ボタン長押しで、シャットダウン・再起動・リスプリングの3つを表示します。

ReSwitch

アプリスイッチャーから、アプリを下にスワイプすることで、アプリを再起動します。

SnsNoAd

Twitterのプロモーション・ニュースタブの非表示等…

他にLINE・Instagram・Google+・755の広告などを非表示に出来ます。

SNSアプリの広告非表示はこれが使いやすく精度も高いと思います。

SSPatcher iOS 6 to 9

マナーモードのときにカメラのシャッター音・スクリーンショットの音を無効化出来ます。

マナーモードでないときは音が出るので注意が必要です。

StatusModifier

ほぼみんなが入れるアプリじゃないでしょうか。

ステータスバーの日時部分をカスタマイズします。

TwinkleAdKiller

2chアプリで有名なTwinkleの広告を非表示にし、広告で占領されていた部分も可視領域にします。

かなり快適になります。

WiFi Passwords

デバイス内に保存されたWi-Fiのパスワードを表示します。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です