話題のiTunes Match登録してみた

スポンサードリンク

iTunesMatch最近話題になってますね。

特にこれといって使いたい!ってわけではないんですが、興味本位で登録してみました。

登録までは1分もかかりませんでした。
メニューバーの「Store」から「iTunesMatchをオン」をクリック

で、年間3980円の登録ボタンをクリックしてAppleIDのパスワード入力するだけでした。

登録が終わると、すぐに「課金ありがとうね!」ってAppleからメールが届きました。

ここからが全くと言っていいほど進みませんw

現時点で4693曲入れているのですが、ステップ1かなり時間かかるみたいです。
終わるまで待ちます…

いろいろ調べているとすぐ終わった人や5日間かかっても終わってない人など、進行状況は様々なようですね。

3日かけてようやく終わりました。
ステップ3のアップロードで何度か止まりましたが、停止→開始の繰り返しでどうにか全て完了しました(;´∀`)

次にiPhoneからiTunesMatchをオンにします。

ミュージックを開くと・・・うぉーすげー!!!Σ( ・`д・´)

で、肝心の画面についてですが、こんな感じ
曲名部分をタップでストリーミング再生
雲のマークをタップで、曲をiPhone本体へ保存
雲のマークはアルバムの括りと、曲単体にあるのでよく聞くものをダウンロードする形をとるのがいいかと思いました。
ストリーミングをやり過ぎるとすぐ通信規制にかかりかねないので…

MacBookAirなど容量の少ないPCなどで全曲持ち運べるのが非常に大きい魅力だと感じました。
別PCでの認証は、iTunesを開いてメニューバーの「Store」から「iTunesMatchをオン」をクリック。
すると下の画像のように「このコンピュータを追加」 というボタンをクリックします。

このPCには曲が入っていなかったので操作は一瞬で終わりましたが、曲がある場合は現在のiCloud上にある曲と照合したりするなど、時間のかかる3ステップがあると思います。
追加が完了するとすぐにライブラリへ反映されます。

容量が少なすぎて曲の持ち運びを諦めていたMacBookAirちゃんが今はとても優秀な子に見えます!!!

結論:登録してよかった!!!
使い勝手はというと、すごくいいと思えました。
年間3980円と聞くと割高かと思いますが、 毎月およそ330円でこのサービスを受けれるならすごく安いのでは?という感じです。
まわりの人で複数デバイスを持っていて曲の管理が面倒という人がいたら是非ともお勧めしたいサービスです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です